SEO対策とは?初心者にもwordpressでSEO対策

企業のホームページを運営していたり、アフィリエイトブログなどを運営している方はGoogleの検索で上位に表示されるように対策する必要があります

そういった対策のことを「SEO対策」だったり「検索エンジン最適化」と言いますが、難しいという印象を持つ方が多いのではないでしょうか

なので今回は、

・SEO対策って何?

・SEO対策の基本

・SEO対策で一番最初にできること

について紹介していきます

SEO対策とは?

SEO対策とは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略称で、検索結果の中でより上位に表示させるようなことを指します

簡単に言うと、検索者が知りたい情報により近いコンテンツをランキング順で表示する検索エンジンに対して、自分のコンテンツをより上位に表示させるものをSEO対策と言います

現在Googleを利用しているユーザーが大半を占めているため、SEO対策=Google対策と認識するのが一般的です

検索エンジンについて

検索エンジンというものが、検索したい人の意味を汲み取ってより回答に近いものを表示させるものです

検索エンジンの仕組み

現在のインターネットでは、大抵のことは検索すれば解決できるほどコンテンツがありふれています
しかし、検索エンジンがそれらのことを実現させるには、「どんな情報でも知っている」という事と「検索したら取り出せるような状態になっている」というのが大前提です

そのために検索エンジンには「クローラー」「インデックス」という機能がついています
インターネット上のあらゆる情報を取り出してくれるのが「クローラー」で、そこから情報をまとめるのが「インデックス」と呼ばれるものです。「インデックス」については、本屋の「〇〇コーナー」というまとまりに似たようなものだという認識で構いません

大事なのは、Googleが理解できるようにサイトを構築する

基本的に、検索結果は上のようなインデックスからランキング順での表示になるため、大前提として「ちゃんとクロールされずにインデックスに正しくまとまらないようなサイトの構築をしている」と、SEO対策以前に検索してもヒットすらされない状態になってしまいます

WordPressでは、簡単にSEOの基本的な対策ができるプラグインが備わっております
以下の記事を参考にプラグインを導入してみてください

SEOは美人投票

間違ってはいけないのは、SEO対策をゴールにしないことです
簡単に言えば、誰も検索しないような話題をSEO対策しても意味がないという事です

例えば、Appleと検索すると以下のような結果が表示されます

appleを検索した結果

Appleは、「果物のりんご」と「iPhoneなどを販売している企業」どちらも同じAppleですが、検索結果としては「iPhoneなどを販売している企業」が上位に表示されます

これは、検索したユーザーのうち多くの人間が「企業のApple」を表示して欲しいからです
ですので、自分のコンテンツをいかに上位に表示されるかを考えるよりは、どのコンテンツがGoogleの検索エンジンにとって上位に表示されやすいかを考えながらコンテンツ自体を制作することも必要です

WordPressを使った基本的なSEO対策

ココまででSEOの意味や仕組みを理解したところで、Wordpressを使った簡単なSEO対策について紹介していきます

最初にやることは以下の3つです

・タイトルにこだわる

・キーワードを最初に盛り込む

・一つの記事では一つの話題に絞る

それぞれ一つずつ解説していきます。また、初心者の方は基本的なSEO対策までで辞めても構いませんが、慣れてきたら次の項目の「発展的なSEO対策」の内容も実践して見てください

タイトルにこだわる

タイトルとは、検索した際に下の赤枠内のように表示されるテキストのことを指します

SEO対策のポイントータイトルに注意する

まず、自分が作りたいコンテンツがどのような検索ワードから表示されるのかを想定して、自分でもそのキーワードを表示して見ましょう

ほとんど同じようなキーワードが盛り込まれたタイトルが上位に表示されています

タイトルというのは、本で言う索引と同じですので何の情報が理解できるのか、どういったことが出来るようになるのかなど25~32文字以内で記載するようにしましょう
また、キーワードを前半に盛り込むのも覚えておきましょう

32文字以上を超えないのは、「・・・」といった表示になってしまうことを防ぐためです

キーワードを最初に盛り込む

簡単にいうと、「大切なことは最初の方に書く」ということです
Googleも、コンテンツ内の文字全てを平等に評価するのではなく、より最初の方に記載しているテキストに注目し、この記事はどのような情報を与える記事なのかということを認識します

ですので、検索エンジンに重要度を正しく理解してもらうために、重要なキーワードは目立つところ(タイトルなど)や、特に前半の部分に盛り込むように意識しましょう

一つの記事では一つの話題に絞る

また、一つの記事で伝いたいテーマは一つに絞りましょう
理由は、複数のテーマを同じ記事で書いてしまうと、Googleが何を伝えたい記事なのか理解できず上位に表示できなくなってしまうからです

例えば、ラーメンが美味しいお店のおすすめと、ラーメンの作り方を同じ記事内に記載してしまうと、Googleがどっちをテーマにした記事か分からずどちらの検索結果にも上位表示されなくなってしまいます。

ですので、どちらも同じ記事内で記載しなければいけない特別な理由がない限りは別々の記事にしましょう。

基本的なSEO対策のまとめ

・タイトルにこだわる
25~30字以内で、できるだけキーワードを前半に持ってくる

・キーワードを最初に盛り込む
目立つところや記事の最初の方にキーワードを盛り込む

・一つの記事では一つの話題に絞る
一番伝えたいテーマは一つに絞る

初心者の方は、一旦ここまで理解した上で実践して見ましょう。慣れてきたら、以下の内容も参考にしてください

WordPressを使った発展的なSEO対策

基本的なSEO対策をマスターした上で、より発展的なSEO対策について紹介していきます

発展的なSEO対策は4つです

・画像などを使って見やすくする

・メタデスクリプションに注意する

・コンテンツの文字数を増やす

・リンクを集める

画像などを使って見やすくする

SEO対策ではGoogleの検索エンジン以外にも、ユーザー目線での見やすいコンテンツの作成を考慮することも必要です

Googleは、画像検索において「検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成すること」と述べています

そのためには以下の5つのポイントに注意して画像を使用しましょう

ポイント

・オリジナル画像を使用する
・テキストに近い場所に画像を配置する
・代替テキストを必ず設定する
・関連性のある名前にする
・標準の画像形式を使用する

メタデスクリプションに注意する

メタデスクリプションとは、下の画像の赤枠内のものを指します

SEO対策のポイントーメタデスクリプションの重要性

ここには、設定したものが表示されるのではなく、検索した人のキーワードが入っている文の前後を表示しているため流動的なものになります

wordpressではプラグインを使えばあらかじめ表示する文字を設定することもできますが、初心者の方は触れなくても構いません。Googleが公式でメタデスクリプションをSEOの計算要因にしていないと発表していますがユーザーが目にするところですので、慣れてきたら拘っていきましょう

コンテンツの文字数を増やす

検索エンジンは、ページのクオリティが高いものを上位に表示することは説明しましたが、実はそのほとんどが文章の量でクオリティを判断しています

逆に言えば、クローラーは画像の内容(例えば犬の画像を使用した時、それを犬の画像だと判断できない)を認識することができないので文章からしか評価することが出来ないのです

最低限1つのページにつき3000字以上は必須ですが、できれば5000字〜8000字の文字数のページを書くようにしましょう

リンクを集める

ここまでは、よりクオリティの高いページを制作してより多くのユーザーに見てもらう方法を紹介しましたが、そもそも検索された人に見てもらえないと意味がありません

生涯ずっと一人で家の中で過ごしている人に友達が出来ないのと同じように、他の人から紹介をもらう(リンクをしてもらう)ことがSEOにとって最重要事項です

良いコンテンツを作り、リンクを集め始めると、SEO正のスパイラルに突入することが出来ます
ここまでくると、Googleの中での上位検索されるようになってきますが、正のスパイラルに入る前に辞めてしまう人が多いため、継続することが大切です

リンクを集められやすいページは以下のポイントが重要です

ポイント

・オリジナルコンテンツ(そのページでしか得られない有益な内容)なのか
・広くて浅いものではなく、狭くて深い内容
・最新の情報なのか(継続的な情報発信が必要)

発展的なSEO対策のまとめ

・画像などを使って見やすくする
オリジナルで、代替テキストなどに気をつけて見やすくなるような配置をする

・メタデスクリプションに注意する
慣れてきたら拘る(最初は特に触れなくて良い)

・コンテンツの文字数を増やす
最低3000文字、推奨は5000~8000文字でクオリティを意識してページを作成する

・リンクを集める
より多くの人に見てもらえるように、オリジナリティのある深くて狭い内容のページを作成する

まとめ

ここまではSEO対策がどういったものかということと、基本・発展的なSEO対策の方法について紹介しました

ページが上位に表示するためには、クオリティの高いものを作成するのはもちろん継続的に情報発信することが必要で急に成果が出てくることもあるため、諦めずに続けてみてはいかがでしょうか

コメントを残す