クラウドワークスの登録方法【初心者向け】|2021年最新版


すぐに登録したい方は

\クラウドワークスの登録はここからできます/

クラウドワークスに登録(無料)


あなた
あなた

副業を始めたいけど何から始めたらいいかわからない・・・

あなた
あなた

フリーランスを始めたいけどどこから案件を取得できるかわからない・・・

という方は、まずはクラウドワークスに登録してみましょう!

このページでは、

・クラウドワークスとは何か
・クラウドワークスの登録方法

について説明していきます!

クラウドワークスとは

クラウドワークスとは、個人・法人を問わず、業務委託のお仕事をインターネット上で発注・受注することができるお仕事マッチングサービスです。報酬を事前にクライアントから預かり、業務完了後にクラウドワーカーに支払う「仮払い」制度を使っているためトラブルなく安全に利用することができます。

メリット

・案件が多く、仕事を選ぶことができる
・未経験でも、受注できる案件も多い
・クラウドワークス内で実績を積むと案件を依頼されることもある

デメリット

・低予算の案件も多く、ブラックな業務量なることがある
・案件の継続が難しく、単発的なものになってしまう
・システム利用料が高い
・ネズミ講やマルチの勧誘もある

メリット、デメリットをよく考慮しながら、自分に合うと思ったら登録しましょう。
しっかりと継続的に続ける力と、最初から稼げるわけではなく、低単価の案件で実績を積めば高単価な案件を獲得することが出来るということを理解していればしっかりと稼いでいけるようになります。

詳しい詳細は、下のページをご覧ください

クラウドワークス登録方法

それでは、クラウドワークスの登録方法について説明していきます

クラウドワークスのホームページに進む

まずはココからクラウドワークスのホームページに進みます

右上の会員登録(無料)を押します

メールアドレスを入力して確認メールを待つ

会員登録ページに進んだら、メールアドレスを入力します

※確認メールが届きますので、必ず受信可能なメールアドレスを登録しましょう

確認メールにあるURLをクリック

メールが届きましたら、赤枠内のURLをクリックします

基本情報を入力する

それぞれ入力していきます

ユーザー名

半角英数字で4~16字で入力します。自動で入力されている場合、そのままでも構いません

パスワード

半角英数字で8~32文字で入力します。今後ログインする際に必要ですので覚えておきましょう

主な利用方法

副業・フリーランスで利用する場合、案件を獲得する側なので仕事を「受注」するを選択します

生年月日、主な職種

主な利用方法を選択後、生年月日と主な職種を選択する場所が表示されますので、入力します

個人/法人

どちらでも構いませんが、個人でやっている場合は個人を選択します

氏名/氏名(かな)

氏名を入力します

郵便番号

現在お住まいの郵便番号を入力します

都道府県

現在お住まいの都道府県を選択します

全て入力したら、利用規約と個人情報保護方針を合意した上で入力内容を確認ボタンをクリックします

最終確認をして、会員登録完了

確認画面で、修正部分がなければ会員登録を実行をクリックします

以上になります。プロフィールなどを入力して完了です

まとめ

以上がクラウドワークスの登録方法になります。ぜひ副業・フリーランスの方は役立ててください!

未経験からフリーランスエンジニアとして案件獲得するならPerTech

無料カウンセリング

コメントを残す