AVLNET VPSでJIS配置がUS認識されてしまう現象の解決

日本語配列キーボードのドライバーをインストール手順

  1. [ スタート ] → [ コントロール パネル ] の順にクリックします。
  2. 「 コントロール パネル 」 が表示されます。
    表示方法が 「 カテゴリ 」 になっていることを確認し、[ システムとセキュリティ ] をクリックします。
  3. 「 システムとセキュリティ 」 が表示されます。
    [ デバイス マネージャー ] をクリックします。
  4. 「 デバイス マネージャー 」 が表示されます。
    [ キーボード ] をダブルクリックします。
  5. 「 キーボード 」 階層下のドライバ一覧が表示されます。
    [ 英語キーボード ( 101 / 102キーボード ) ] をダブルクリックします。
    ※ 表示される名称は画像と異なる事があります。
  6. 「 キーボードのプロパティ 」 が表示されます。
    [ ドライバー ] タブをクリックし、[ ドライバーの更新(P) ] をクリックします。
  7. 「 ドライバーソフトウェアの更新 」「 どのような方法でドライバー ソフトウェアーを検索しますか? 」
    が表示されます。
    [ コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します(R) ] をクリックします。
  8. 「 コンピューター上のドライバー ソフトウェアを参照します。 」が表示されます。
    [ コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します(L) ] をクリックします。
  9. 「 このハードウェアのためにインストールするデバイス ドライバーを選択してください。 」 が
    表示されます。
    [ 互換性のあるハードウェアを表示(C) ] をクリックしてチェックを外します。
  10. 「 製造元 」 欄から [ (標準キーボード ) ] 、「 モデル 」 欄から 「 日本語 PS/2 キーボード
    ( 106 / 109 キー Ctrl+英数) ] を選択し、[ 次へ(N) ] をクリックします。
  11. 「 ドライバーの更新警告 」 が表示されます。
    [ はい(Y) ] をクリックします。
  12. 「 ドライバー ソフトウェアが正常に更新されました。 」 が表示されます。
    [ 閉じる(C) ] をクリックします。
  13. 「 キーボード 」 のプロパティに戻ります。
    [ 閉じる ] をクリックします。
  14. 「 ハードウェア設定が変更されました。…今コンピューターを再起動しますか? 」 が表示されます。
    [ はい(Y) ] をクリックし、再起動します。
  15. 以上で操作は完了です。
    キーボード入力が改善したことを確認します。

コメントを残す